車両を知る

保有車両台数 [2018年現在]

大型トラック29台8t トラック4台
4t トラック51台3t トラック2台
2t トラック4台
合計90台

車両ギャラリー

大型トラック

一般的に積載量が10tクラスのトラックを大型トラックと称します。自社でのメンテナンス体制も充実させているので、お客様に安心してご利用いただけます。

8tトラック

4t車をベースに増トン仕様にしたものが一般的です。10tトラックでは進入が難しい狭い道に、4tトラックよりも多くの荷物を運搬できるというメリットがあります。

4tトラック

4tトラックは最大積載量が4tの車両と思われがちですが、実際は総重量8tまでという規制があるため、装備品や荷台の形状によって、最大積載量は、2.5t~4.5tまでと幅広くなります。

3tトラック

3tトラックはトラックの中でもサイズが小さい部類で、小回りがきくので、住宅地や市街地へ納品する事に多く使われています。主に近距離から中距離用として用いられています。

2tトラック

2t車は、車両総重量5t未満、最大積載量3t未満のトラックで、普通免許で運転出来るのはこのサイズが一番大きな車両となります。 ※平成19年6月以降に普通免許を取得された方。

フォークリフト

トラック等で運ばれてきた荷物の運搬・積み下ろし・仕分けを行います。積み下ろしをフォークリフトでの作業にすることによって、 ドライバーの負担を軽減しています。

詳しい情報、募集要項はこちら

募集要項を詳しく見る