会社を知る

代表メッセージ

「長く継続できること」が一番だと思っております。

以前は手積みの仕事も多かったのですが、そういった力仕事はドライバーの負担になりますので、今はほとんど無いように変わっていると思います。
先代の社長から「社員一人ひとりの声を聞く」ようにしておりましたので、社内で改善できることはもちろん社内で行いますが、荷主様に協力して頂く必要があるものについては、私や当社の営業担当が荷主様と時間をかけて話し合いをしてきました。
当社はやはり数多くの人とトラックがあり成り立っているものですから、それらに無理なく仕事してもらうことで「長く継続できること」が一番だと思っております。

代表取締役小野田 敬弘

写真

会社概要

社名遠州梱包運輸株式会社
代表者小野田 敬弘
所在地
本社営業所〒435-0002 静岡県浜松市東区白鳥町2-1
電話番号053-423-5111
FAX番号053-423-5112
事業種別一般区域貨物自動車業・自動車運送取扱業・自動車運送代弁業・自動車運送利用業・倉庫業
設立昭和51年10月  名陸自第8471号
資本金2000万円
従業員数132名 ( 正社員116名・パート16名 ) ※2018年現在
車両台数
  • 大型トラック…36台
  • 8tトラック …4台
  • 4tトラック…59台
  • 3tトラック…1台
  • 2tトラック …7台
  • 3t冷蔵冷凍車…6台
計113台

沿革

昭和51年10月遠州梱包運輸有限会社 設立
平成10年 6月袋井市湊に移転
平成14年 1月袋井市東同笠に第2物流センター 開設
平成18年 3月袋井市湊に工場完成 (部品加工)
平成18年 9月「グリーン経営認証」を取得
平成23年 8月磐田市中野に磐田物流センター 開設
平成24年11月遠州梱包運輸株式会社 称号変更
平成28年 1月浜松市東区白鳥町に移転
平成28年 3月普通自動車分解整備事業の認証取得
現在に至る

グリーン経営


本社登録証

永年表彰

グリーン経営とは?

グリーン経営とは環境負荷の少ない事業運営と訳され、自社の環境保全活動への取り組み状況を把握し、改善活動を進めることを指します。     トラック、バス、タクシー、フェリー(旅客船)、内航海運、倉庫、港湾運送の各事業には改善活動を進めるためのマニュアルがあり、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行っています。

遠州梱包運輸株式会社は、社会的責任の一つとして、地球温暖化、大気汚染など環境対策を行なっております。環境保全に関連する法規を遵守し、環境保全活動を推進していくことをお約束します。

詳しい情報、募集要項はこちら

募集要項を詳しく見る